トップページ »  » オフィス移転の計画の上で

オフィス移転の計画の上で

オフィスレイアウトを変更する場合、オフィス移転も行うことがあります。
逆にオフィス移転をするからオフィスレイアウトの変更も考えなければいけないということもあります。
その際、専門業者を利用することが多いです。

あまり機会のないことです。
ですから、どういう流れなのかっていうことも分かりにくいです。
どういう流れなのか知っておくと何かと便利です。

まずは専門業者へ問い合わせをします。
この業者の選定によってコストも変わりますし、スムーズさというのも変わってくるのです。
ですからしっかりを見極めることが大切です。

専門業者に問い合わせをし、詳しい説明をします。
その際は実際に来社をしてくれる業者のほうがいいです。
実際に担当者と会って物件のチェックをしてくれるというのは、心強いものです。

物件のチェックや機器の移動、移転の日付けなどの確認をした後、計画書を専門業者に出してもらいます。
この時にレイアウトの提案も受けるといいでしょう。

その後、引っ越し業者や電話回線などの専門業者に手回しをしてもらいます。
これは移転をする企業が行うのではなく、専門業者に任せられるといいです。

引っ越し作業、引き渡し後に保守サービスがある専門業者があります。
保守サービスがあると安心できますし、頼りにもなります。