トップページ »  » プライバシーマーク対策とレイアウト

プライバシーマーク対策とレイアウト

プライバシーマークを見たことがあるという方も多いと思います。
言葉は知らなくても見たら分かると思います。

プライバシーマークは」事業者が自社の持つ顧客情報・社員情報・採用情報など、すべての個人情報を適切に管理する体制を整備しているとして使用が認められる標章」のことです。
今、顧客情報の漏えいが問題になっています。
企業そのものの情報が漏れると様々な被害が考えられます。
これが企業ではなく個人レベルになると、より身近な問題になります。
個人情報保護法がありますが、それでもインターネット上で漏れてしまうことがあります。

ですから、情報を適切に管理できるという証拠になるマークなのです。
インターネットショッピングをした際に出ているマークを思い出してみると分かると思います。

オフィスレイアウトを行う際にも情報漏えいをしてしまうことがあります。
ですからオフィスレイアウトを変更する際には専門業者に委託するにしても、プライバシーマークを取得している専門業者を利用しなければいけません。
プライバシーマークを取得しているから大丈夫というわけではありません。
情報の管理は出来るだけセキュリティーを強化しなければいけないことでもあるのです。